第166回経済金融懇話会 4/26(金)

第166回 4月26日(金)

  • テーマ:(フリートーク)
  • 個人金融資産、民間企業金融資産 資金循環統計をどう読み解くか財政、経済、金融他社会事象について(例えば)何故、日本にはこの10年間、米国の“GAFA”、中国の“ファウェイ、アリババ、テンセン”のようなソフト企業が生まれなかったのか?etc.3読書案内: 新刊書の書評を中心に(解説) 

 

  1. 4)報告事項: 休眠預金口座とは:国庫算入について(追加資料)
  2. 2グローバル・トピックス FTやEconomistなど海外紙誌から(資料)
  3. これを言いたい、ここが知りたいことを発表、発言。
  4. (2)5分間スピーチ.
  5. (日本銀行2018年10~12月期速報)

時間 14時30分~16時30分  場所 第一会議室

会費 不要です    事前予約 不要です。お気軽にどうぞ

第109回 物申す会 4/19(金)

第109回 4月19日(金) ~第3金曜日です~

「敗北日本の生き残る道を考える」

本年4月は愈々平成最後の月です。前回は平成の30年を振り返ってみましたが、「敗北の30年だった」という意見を完全に否定し切ることは出来ませんでした。そこで今回は、やや刺激的ですが、「敗北日本の生き残る道」を考えてみることにしました。異論卓説大歓迎です。多数の皆様ご参加を期待しています、

なお、当日は冒頭30分で天皇・皇后両陛下の「鎮魂と平和への祈り」のDVDを鑑賞します。御興味のある方はどうそお越し下さい。

(参考資料として、小林喜光氏の「日本経済 平成は『敗北』の時代だった」(文藝春秋4月号)のコピーを事務局に用意してあります。)

 

時間 14時30分~16時30分  場所 第一会議室

会費 無料(資料代200円)  事前予約 不要。お気軽にご参加ください

 

第165回経済金融懇話会 3/22(金)

第165回 3月22日(金)

  • テーマ:1)フリートーク
  • (1)戦後の国際秩序は終わるのか(外交、経済、金融、軍事の各面からみる)(資料)
  •  (2)  5分間スピーチ 最近の国内外の金融事業について参加者皆様のご意見を一言(例えば(1)を含めて”改元”大典行事に伴う長期休日、5G等について何でも)
  • 2)グローバル・トピックス FTやEconomistなど海外紙誌から(資料
  • 3読書案内: 新刊書の書評を中心に(報告)
  • 4)報告事項: 好調アメリカ経済の死角(資料)

時間 14時30分~16時30分  場所 第一会議室

会費 不要です    事前予約 不要です。お気軽にどうぞ

 

第108回 物申す会  3/15(金)

第108回 3月15日(金) ~第3金曜日です~

「自分史と重ね合わせて平成の30年を振り返る」

平成の御代も残り2ヶ月となりました。巷には平成回顧本が溢れています。
最近は「人生100年」が流行言葉ですが、実際には人生80年位の人が大部分でしょう。そうした多数派の人々にとって平成30年はどんな時代だったのか。
自分史あるいは家族史と重ね合わせてこの30年を振り返ってみませんか。いわば実感的平成回顧論です。自由に御発言下さい。多数の皆様の御参加を期待しています。
(参考資料として、日経ビジネス2/11号「敗者の50年史」の年表5枚とH31.1.30付け朝日新聞の経済同友会代表幹事 小林喜光氏のインタビュー「敗北日本 生き残れるか」のコピーを事務局に用意してあります。考えるヒントに御活用ください。)
 

時間 14時30分~16時30分  場所 第一会議室

会費 無料(資料代200円)  事前予約 不要。お気軽にご参加ください

 

第164回経済金融懇話会 2/22(金)

第164回 2月22日(金)

  • 1)   テーマ:(フリートーク)
  • (1)  戦後の国際秩序は終わるのか(外交、経済、金融、軍事の各面からみる)(資料)
  • (2)5分間スピーチ.    最近の国内外の金融事業について
  •  参加者皆さんのご意見を一言。(例えば(1)を含めて、“改元”大典行事に伴う長期休日、THE 5G等について何でも)
  • 2グローバル・トピックス     FTやEconomistなど海外紙誌から(資料)
  • 3)読書案内: 新刊書の書評を中心に(報告)
  • 4)報告事項: 好調アメリカ経済の死角(資料)

時間 14時30分~16時30分  場所 第一会議室

会費 不要です    事前予約 不要です。お気軽にどうぞ

 

第107回 物申す会  2/15(金)

第107回 2月15日(金) ~第3金曜日です~

「日露問題を考える~北方領土問題を中心に~」

2月7日は「北方領土の日」です。安倍首相はロシアのプーチン大統領との親密な関係をテコとして、日露関係を大きく進展させようとしています。

外交と安全保障は→専門家に任せるしかないという意見もありますが、ここは一つ、素人なりに考えてみたいと思います。いわゆる識者の意見を参考にしつつも、ご自分のお考えをご披露頂ければと思っています。奮ってご参加ください。(事務局に最近の識者の意見の一部を用意してあります。事前にお目通し頂ければ幸いです。)

 

時間 14時30分~16時30分  場所 第一会議室

会費 無料(資料代200円)  事前予約 不要。お気軽にご参加ください

第106回 物申し会 1/18(金)

第106回 1月18日(金) ~第3金曜日です~

「安藤百福翁の生き方から何を学ぶか」

今回はお正月でもあり肩のこらないテーマを選びました。今、朝のNHK・TVで放送中の連続テレビ小説「まんぷく」は、インスタントラーメンの発明で有名な安藤百福さんとその妻の奮闘物語です。妻役の安藤サクラさんはドラマでは「福子さん」です。「百福」に「福子」そして「まんぷく」とまさに「福づくし」です。百福さんは、何度失敗してもどん底から立ち上がって、平成19年1月に96歳で亡くなるまで生涯現役を通した大実業家でもあります。人生百年時代といわれる現在、安藤百福翁の生き方から何を学ぶことができるか、皆様と一緒に語り合いたいという趣旨です。奮ってご参加下さい。(事務局に『安藤百福の年譜1910~2008』を用意してあります。事前にご覧頂ければ幸いです。)

(参考図書)「転んでもただでは起きるな!定本・安藤百福」(中公文庫2013年)

なお、当日ご参加の方には、「今年の元旦の社説等読み比べ」をお渡しします。

 

時間 14時30分~16時30分  場所 第一会議室

会費 無料(資料代200円)  事前予約 不要。お気軽にご参加ください

第163回 経済金融懇話会 1/25(金)

第163回 1月25日(金)

  • テーマ:(フリートーク)日本と世界の経済・金融・政治・社会など。
  1. 特に回顧では、
  2. 回顧と展望―2018年(平成30年)と2019年
  • 気になった人物、企業、論評、書籍など。
  • 感動したこと、腹の立ったことなども。
  • 皆さんの忌憚ないご意見をご披露下さい。
  • 2グローバル・トピックス FTやEconomistなど海外紙誌から(報告 
  • 3読書案内: 新刊書の書評を中心に(報告)
  • 4)報告事項: 2019年をどう予測しているか(ユーラシヤグループ他について)

時間 14時30分~16時30分  場所 第一会議室

会費 不要です    事前予約 不要です。お気軽にどうぞ

第163回 経済金融懇話会 12/21(金)

第163回 12月21日(金)

1)テーマ:

(1)乱気流の中の内外経済

―2019年への視野を開く―

世界的“ねじれ現象”の中、サプライズの年となるか、想定外予想外裏切られるか、それを読み解く。

(2)日銀展望レポート今後の金融政策の何れかを選択してテーマとします

2報告事項は

①貿易統計を考える

3グローバル・トピックス FTやEconomistなど海外紙誌から(報告)

4読書案内 新刊書の書評を中心に(報告)

 

時間 15時~17時  場所 第三会議室

会費 不要です    事前予約 不要です。お気軽にどうぞ

第162回 経済金融懇話会  11/30(金)

1自由討論(フリートーク)

“好調の米国経済”?“粘り腰の中国経済”?

10月10日、大巾な株価調整に見舞われた米国市場.

中間選挙後の波瀾の前兆か。米中貿易戦争激化の予兆か?検証する.(予告)(基調資料有り).

2グローバル・トピックス FTやEconomistなど海外紙誌から(報告)

3読書案内 新刊書の書評を中心に(報告)

4報告事項は

①欧米、中南米の政情リスクと世界経済への影響.(多国間協調貿易から二国間ディール貿易への転換の流れ).(資料)

②移民、難民問題を経済的、人文的視野から考察する(資料)

時間 14時30分~16時30分  場所 第一会議室

会費 不要です          事前予約 不要です。お気軽にどうぞ