第160回 経済金融懇話会  9/21(金)

第160回 9月21日(金)

テーマ:     1)自由討論(フリートーク)

苛烈化する米・中貿易戦争とEU、英国、新興国、そして日本の立場

2海外誌にみるグローバル.トピックス他。

3“読書案内”新刊書、書評を中心に。

4)“報告事項”

株主総会臨場報告。最近のロンドン事情。 

時間 14時30分~16時30分  

場所 第一会議室 会費 無料 事前予約 不要

 

第102回 物申す会   9/21(金)

第102回  9月21日 (金)

 

「安倍三選後の日本の課題を考える」(仮)

 

8月は「物申す会」も休会です。9月の例会は、自民党総裁選(9月20日の予定)の直後です。ある新聞のコラムは早くも、自民党長期政権を予想して、「強靭な人口減少社会の創生」を最優先の政策テーマとすべきと提唱しています。一つの見方とは思いますが他にも課題は沢山ありそうです。

暑い暑い夏休みの充電の成果をこのテーマにぶつけて頂きたいと思います。多数の皆様のご参加を希望致します。

 

時間  14時30分頃~16時30分

場所 第一会議室

会費 無料(資料代200円)

事前予約 不要。お気軽にご参加ください

 

経済金融懇話会(7月~9月の催行について)

“7月、8月、9月の催行について”

1. 通常、7月の最終金曜日は休会、8月は休会になっております。

今般、講師の都合により7月27日の講演会は午後3時50分に終了します。従って4時以降で参加者の皆様のご要望があれば

短時間ですが開催致します。 是非ご意向お伺いしたいと存じます。資料等は用意いたします。ご出席を希望致します。

2. 8月は通常通り、夏休み休講とします。

3. 9月以降のテーマ、報告事項は以下の通りです。ご意見、提案をお待ちしてます

1)株主総会臨場報告

2)米中貿易摩擦のウラオモテ、日本の立場

3)盛り上がる日本スポーツ市場を考える

4)GEがNY市場の指標から消えるその現実。他にもある。

5「骨太政策」でかくす財政規律の弛緩

6)再生可能エネルギー拡大の本気度

7攻める成人年齢18歳。“人生100年時代コミットするのは君達だ

第101回 物申す会   7/13(金)

第101回  7月13日 (金)

7月20日(金)は銷夏パーティが予定されていますので、1週間繰り上げて13日(金)に開催します。

 会場も第3会議室に変更予定ですが、当日の定例講演会の講師(上野泰也氏)との懇談終了後(3時20分頃)に開始という段取りになるかと思います。
テーマは未定です。物申す会終了後に「ミニ暑気払い」を予定していますが、この件も含めて詳細は来週お知らせ致します。

時間      15時20分頃~

場所  第3会議室

会費  資料代として200

事前予約 不要。傍聴のみでも大歓迎です。お気軽にご参加ください

 

第159回 経済金融懇話会  6/22(金)

第159回  6月22日(金)

テーマ:1)(フリートーク)

 「T.P.P」と「一帯一路」

相関関係、矛盾、地政学的競合の中での日本の立場を考える。

2海外誌にみるグローバル.トピックス他。

3“読書案内”新刊書、書評を中心に。

(解説;石橋湛山の朋友、昭和経済の碩学“高橋亀吉”の業績と人物像)

4)“報告事項”

フィル・ナイト自伝:ナイキのSHOE DOGとTBSドラマ“陸王”のマラソン・シュウの相似性? 

時間 15時~1630

場所 第一会議室 会費 無料 事前予約 不要 

<お知らせ> 講演会終了後の講師との懇談会に出席希望があり、本日より開始時間を変更いたします。

よろしくご寛容下さい。  

第100回 物申す会   6/15(金)

第100回  6月15日 (金)

「朝鮮半島情勢を考える」

朝鮮半島情勢が大きく動いています。6月に予定されていた米朝首脳会談は、現時点では開催されるか不透明な状況ではあります。

 北朝鮮の非核化の可能性、拉致問題の解決、そして南北統一への道筋、どれ一つ取っても大きなテーマですが、物申す会も

第100回という節目を迎えましたので、思い切って挑戦してみることにしました。2月2日の辺真一氏の大変に危機感に満ちた講演

(「講演録」4月号に収録)を手掛かりとして論じてみてはとも思っています。

多数の皆様の御参加を希望致します。

 

時間 14時30分~16時30分

場所 第一会議室

会費 資料代として200

事前予約 不要。傍聴のみでも大歓迎です。お気軽にご参加ください

第158回  5月25日(金)

第158回  5月25日(金)

テーマ:1(フリートーク)

 (仮題)「T.P.P」と「一帯一路」

相関関係、矛盾、地政学的競合の中での日本の立場を考える。

2海外誌にみるグローバル.トピックス他。

3“読書案内”新刊書、書評を中心に。

(解説;石橋湛山の朋友、昭和経済の碩学“高橋亀吉”の業績と人物像

4)“報告事項”

フィル・ナイト自伝:ナイキのSHOE DOGとTBSドラマ“陸王”のマラソン・シュウの相似性?

 

時間 1430分~1630

場所 第一会議室 会費 無料 事前予約 不要  

第99回 物申す会   5/18(金)

第99回  5月18日 (金)

「しょうけい館」と「昭和館」を訪ねる

風薫る5月は、例年、外部の施設を訪ねて談論風発するのが恒例となっています。今回は、九段下にある「しょうけい館」(戦傷病者史料館)と「昭和館」(戦中戦後に国民が体験した労苦を多面的に伝える国立の博物館)を訪ねて、先の戦争を振り返ってみることにしました。二つの展示館では戦傷病者や引揚者とその家族などの証言映像や常設展を見て回ります。先の大戦を風化させないための貴重な展示の数々かと思われます。多数の皆さまのご参加をお待ちしています。なお昭和館は入館料270円が必要です。

 見学後は九段近辺で、希望者による懇親会を持ち、歓談したいと思っています。

当日は、講演会終了後、1階エレベーターホールに集まり現地に向かいます(詳細は別紙。クロークカウンター上にあり)。

【お知らせ】4月の物申す会で、会員から50年前の「明治百年記念式典」の新聞記事が提出されました。ご希望の経済倶楽部会員に差し上げますので、事務局へお申し出ください。

 事前予約 不要。お気軽にご参加ください

 

第157回  経済金融懇話会  4/27(金)

第157回 4月27日(金)

テーマ:1)フリートーク)(前月に引き続き)

 6年目のアベノミクス

黒田総裁の再任をめぐって。

黒田(リフレ派)、雨宮(?)、若田部(リフレ派)

3人衆トロイカは“2%リフレ”達成へ、そして「出口戦略」へ走れるか

世界のカレントは“各国互恵、貿易金融共調主義”から自国ファースト保護貿易金融競争主義“への変化の節目に来ている。この流れをどう乗切るか

2海外誌にみるグローバル.トピックス他。

3“読書案内”新刊書、書評を中心に。

 (解説;吉野源三郎の世界:君たちはどう生きるか)

4)“報告事項”

明治(維新)150年、北海道150年、江戸開府430年。小泉(Jr)“人生100年”それぞれの歴史的背景を問う。

 

時間 1430分~1630

場所 第一会議室 

会費 無料事前予約 不要  

第98回 物申す会   4/20(金)

第98回  4月20日 (金)

「明治100年の年(=昭和43年)を振り返る」

今年は明治維新150周年に当たるということで、秋には政府主催の記念行事も予定されているようです。50年前の昭和43(1968)年の政府主催の記念式典には当時の社会党、共産党は欠席しました。つまり、この年は決して平穏な年ではなかったということです。

そこで今回は、改めて50年前の「明治100年」の年を振り返り、当時の世相や思潮から何が見えるかを点検してみたいと考えました。多数の皆様の御参加を希望致します。

なお、当日資料(笠信太郎氏の論文「この100年」)は倶楽部事務局に用意してありますので事前にお読み頂ければ幸いです。 

時間  14時30分~16時30分

場所 第一会議室

会費 資料代として200

事前予約 不要。傍聴のみでも大歓迎です。お気軽にご参加ください