第147回 経済金融懇話会 4/28(金)

第147回  4月28日(金)

 

テーマ:(1)海外誌にみるカレント.トピックス。

  • 英:エコノミスト(日本報道を中心に)。(2)“読書案内”新刊書、書評を中心に。  

 

  1.                   
  2. 「プレ金」官製導入の問題点。経済効果は、財界も追従の本音は、先進国中劣位の労働生産性はどうなる。働き方下手と遊び下手の国民性は変わるのか
  3. (3)自由討論(フリートーク)
  4. ②その他

時間 14時30分~16時30分   場所:第一会議室  

第146回 経済金融懇話会 3/24(金)

第146回  3月24日(金)

 

テーマ:(1)英誌「エコノミスト」最新号のエッセンス紹介(日本報道を中心に)

(2)“読書案内”新刊書、書評を中心に。

(3)自由討論(フリートーク)

① <経済、金融、その他カレント、トピックス(報告資料)

② 「シムズ」理論とは。(討議資料)

<ノーベル賞、経済学者クリストファー・シムズ氏の助言。>

“財政が物価を決める”とは―その導入は?

アベ・クロ、ドクトリン財政再建(プライマリーバランス)、

物価2%上昇不能の口実にするか?

ゼロ金利導入失敗の二の舞?を考える

 

<4月予告>     4月の自由討論テーマ

「プレ金」官制導入の問題点。経済効果は、財界も追従の本音は、

先進国中劣位の国民生産性はどうなる。働き方下手と遊び下手の

国民性はどう変わる。           時間 1430分~1630分   

場所:第一会議室    

第145回 経済金融懇話会 2/24(金)

第145回  2月24日(金)
 
テーマ:     (1)英誌「エコノミスト」最新号のエッセンス紹介(日本報道を中心に)

(2)“読書案内”新刊書、書評を中心に。

(3)自由討論(フリートーク)

<メイン企画>   未定

第144回 経済金融懇話会 1/27(金)

テーマ:     (1)英誌「エコノミスト」最新号のエッセンス紹介(日本報道を中心に)

(2)“読書案内”新刊書、書評を中心に。

(3)自由討論(フリートーク) 

<2017年世界の政経はどうなる> 

混乱の米国、動乱の欧州

競乱の第三勢力(中国、ロシア)への対応は。 

<禍福は糾える縄、平成28年に一言(公私)>

 

                   時間 14時30分~16時30分

場所 第一会議室

第142回 経済金融懇話会 12/8(木)

テーマ:(1)英誌「エコノミスト」最新号のエッセンス紹介(日本報道を中心に)

(2)“読書案内”新刊書、書評を中心に。

(3)自由討論(フリートーク)

        石橋湛山翁の政経バランスに学ぶ。

BS1(DVD)“昭和の選択”

“帝國主義・冷戦VS石橋湛山”ベースに

 

                   時間 14時30分~16時30分

場所 第一会議室

第142回 経済金融懇話会 11/25(金)

テーマ:(1)英誌「エコノミスト」最新号のエッセンス紹介(日本報道を中心に)

(2)“読書案内”新刊書、書評を中心に。

(3)自由討論(フリートーク)

各種、経済統計の信憑性を問う。

GDPを疑う。(内閣府VS日銀の確執)

経済統計の見直しは世界の潮流か。

 

<12月予告>1.     石橋湛山翁の政経バランスに学ぶ。

BS1(DVD)“昭和の選択”

“帝國主義・冷戦VS石橋湛山”ベースに

 

2.     12月は定例最終講演日(30日)は不可能となり、他の金曜日への振替も不可能なので、

通常日12/6(火)、12/7(水)、12/8(木)、12/15(木)の何れかになりますのでご都合を伺います。

 

                   時間     14時30分~16時30分

場所 第一会議室

第141回 経済金融懇話会 10/28(金)

テーマ:    (1)英誌「エコノミスト」最新号のエッセンス紹介(日本報道を中心に)

     (2)“読書案内”新刊書、書評を中心に。

     (3)自由討論(フリースピーチ)

                            「黒田日銀ポリシィ3年の検証と“量から金利”への転換、その整合性、

        長・短金利政策を集中討議する」

                    *前回配布の日銀リリースのほか経済学者、評論家、アナリストの見解をベースに

                     賛否、異論、皆様のご発言をお願い致します。(指名なし)

 

時間 14時30分~16時30分

場所 第一会議室

第140回経済金融懇話会 9/23(金)

テーマ:    (1)英誌「エコノミスト」最新号のエッセンス紹介(日本報道を中心に)

(2)“読書案内”新刊書、書評を中心に。

(3)自由討論(フリースピーチ)

                            “異次元金融緩和から3年、その将来の展望は”

                            “キャメロン・ショック(BREXIT)後の2016年後半の日本と

                            世界経済を予測する”

                            “7月~8月の街角レポート(何を見、聞き、感じたか)”

 

時間 14時30分~16時30分   会費 無料(資料代として200円いただきます)

場所 第一会議室

 

第139回経済金融懇話会 6/24(金)

テーマ:(1)英誌「エコノミスト」最新号のエッセンス紹介(日本報道を中心に)

(2)“読書案内”新刊書、書評を中心に。

(3)自由討論(フリースピーチ)

*18才参政と政治、経済に対する認識度

*東日本、熊本地震の経済、財政影響比較

*第4次産業革命:AI,IoTで日本は遅れているか?

*“民主主義の退行とトランプ現象”

*―フランシス・フクヤマ氏の講演から―

今後の懇話会開催について

7月:通常日は倶楽部行事のため不能、普通日にシフト予定

8月:休講となります

時 間:14:30~16:30

会 費:無 料

場 所:第一会議室

第138回経済金融懇話会 5/27(金)

テーマ:(1)英誌「エコノミスト」最新号のエッセンス紹介(日本報道を中心に)

(2)”読書案内”新刊書、書評を中心に

(3)自由討論

*パナマ文書とグローバル金融の裏表

*ユーロは分裂するか-理想と現実の乖離

時 間:14:30~16:30

会 費:無料

場 所:第一会議室