第152回 経済金融懇話会  11/24(金)

第152回  11月24日(金)

テーマ:1自由討論(フリートーク)

縮まらない2%の距離。(国家目標or日銀目標)

生活者の目線からみる‟景気“。

物価上昇はよいことか。

「実質可処分所得」が重要。

2)海外各誌にみるグローバル.トピックス他。

3)“読書案内”新刊書、書評を中心に。

4報告事項(10月積み残し分)

有識者のみる金融経済の現況。

加藤 出氏ジャック・クー氏の発言。

サァー.ロード.キング氏(元イングランド銀行総裁)著書“錬金術の終り”(日本経済新聞社刊)

    第4次産業革命(インダストリー4.0)への模索。

時間 14時30分~16時30分   場所 第一会議室     

第152回 経済金融懇話会  10/27(金)

テーマ:1自由討論(フリートーク)

             
<仮題>人口知能(A・I)と経済の未来。

自由資本主義から国家、社会、共産主義的経済に回帰または変貌するか。

2)海外各誌にみるグローバル.トピックス他。

3)“読書案内”新刊書、書評を中心に。

4報告事項

   
トレンド:第4次産業革命(インダストリー4.0)

 (構造的課題を解決する可能性あり?)他。

  
*連絡事項:自由討論は仮題です。アテンダントの論題のご提供、発言をお願いいたします。報告事項も同じです。

 
時間 14時30分~16時30分   場所 第一会議室    

第151回 経済金融懇話会  9/22(金)

第151回  9月22日(金)

 

テーマ:1自由討論(フリートーク)

              変わりゆく世界経済の展望

              “米国から世界へ、金融政策から財政政策へ?“

2)海外各誌にみるグローバル.トピックス他。

3)“読書案内”新刊書、書評を中心に。

4報告事項

    ①中国西北地区の実況報告

    ②向井さとみ著‟中央銀行“について

    ③平成28年度株主総会の傾向

    ④最近のニューヨーク事情        

時間 14時30分~16時30分   場所 第一会議室    

第150回 経済金融懇話会  7/13(木)

テーマ:1自由討論(フリートーク)

日本が得意とした基幹的産業、電子、電化、造船等は、落日産業化した。その原因を究明する。

問題の業界各社を分析する。

2)海外各誌にみるグローバル.トピックス他。

3)“読書案内”新刊書、書評を中心に。

4)最近の米国イーストコースト、NY他、

各都市の街角点描(報告)

連絡事項:諸般の事情で通常日7月13日(木)を開催日と致します。

ご確認下さい。また、8月は休会とします。

         

時間 14時30分~16時30分   場所 第一会議室 

第149回 経済金融懇話会  6/23(金)

テーマ:1)自由討論(フリートーク) 
成長戦略の柱;「働き方改革」と「AI」
6月中に政府は成長戦略を公表する。改訂は毎年行われるが、この分野に重点がおかれるとみられる。これら活用により社会的課題が解決出来るか、意見発表、討議を行います。
 
2海外誌(エコノミスト、他)にみるカレント.トピックス。
アイテムは未定 
3“読書案内”新刊書、書評を中心に。
   
連絡事項:諸般の事情で通常日7月13日(木)を次月開催日と致します。ご確認下さい。また、8月は休会とします。
 
                  
時間 14時30分~16時30分   場所 第一会議室    

第148回 経済金融懇話会  5/26(金)

テーマ:(1)海外誌にみるカレント.トピックス。

英:エコノミスト誌から

  • 世界経済(金融、株式市場)どうみるか。
  • 日本の隣国(中国、韓国)をどうみているか。(2)“読書案内”新刊書、書評を中心に。この月間、経済関係の講演が続きます。折しも、世界の政治、経済、財政、金融他等、新潮流の節目に来ています。講演を通じての皆様のご意見、ご感想の発言を。

 

  1. (3)自由討論(フリートーク)
  2. ③資源情報。(本邦経済誌の特集を含む)
  • 井手英策氏「尊厳を保障し、財政を改革する」(3/31)
  • 伊藤元重氏「当面の内外経済の見通し」(4/7)
  • 加藤 出氏「日銀超緩和策の副作用と内外経済」(4/14) 

 

  1.                   
  2. *飛入り参加、発言をお待ちしてます。

時間 14時30分~16時30分   場所 第一会議室    

第147回 経済金融懇話会 4/28(金)

第147回  4月28日(金)

 

テーマ:(1)海外誌にみるカレント.トピックス。

  • 英:エコノミスト(日本報道を中心に)。(2)“読書案内”新刊書、書評を中心に。  

 

  1.                   
  2. 「プレ金」官製導入の問題点。経済効果は、財界も追従の本音は、先進国中劣位の労働生産性はどうなる。働き方下手と遊び下手の国民性は変わるのか
  3. (3)自由討論(フリートーク)
  4. ②その他

時間 14時30分~16時30分   場所:第一会議室  

第146回 経済金融懇話会 3/24(金)

第146回  3月24日(金)

 

テーマ:(1)英誌「エコノミスト」最新号のエッセンス紹介(日本報道を中心に)

(2)“読書案内”新刊書、書評を中心に。

(3)自由討論(フリートーク)

① <経済、金融、その他カレント、トピックス(報告資料)

② 「シムズ」理論とは。(討議資料)

<ノーベル賞、経済学者クリストファー・シムズ氏の助言。>

“財政が物価を決める”とは―その導入は?

アベ・クロ、ドクトリン財政再建(プライマリーバランス)、

物価2%上昇不能の口実にするか?

ゼロ金利導入失敗の二の舞?を考える

 

<4月予告>     4月の自由討論テーマ

「プレ金」官制導入の問題点。経済効果は、財界も追従の本音は、

先進国中劣位の国民生産性はどうなる。働き方下手と遊び下手の

国民性はどう変わる。           時間 1430分~1630分   

場所:第一会議室    

第145回 経済金融懇話会 2/24(金)

第145回  2月24日(金)
 
テーマ:     (1)英誌「エコノミスト」最新号のエッセンス紹介(日本報道を中心に)

(2)“読書案内”新刊書、書評を中心に。

(3)自由討論(フリートーク)

<メイン企画>   未定

第144回 経済金融懇話会 1/27(金)

テーマ:     (1)英誌「エコノミスト」最新号のエッセンス紹介(日本報道を中心に)

(2)“読書案内”新刊書、書評を中心に。

(3)自由討論(フリートーク) 

<2017年世界の政経はどうなる> 

混乱の米国、動乱の欧州

競乱の第三勢力(中国、ロシア)への対応は。 

<禍福は糾える縄、平成28年に一言(公私)>

 

                   時間 14時30分~16時30分

場所 第一会議室