編集後記2017年3月号

【編集後記】 お金を払って物を買い、物を売ってお金を受け取るという行為はそれぞれが等価交換です。売るものより買うものが多かったから自分は損をしたと考えるのは単純な算数すらできない愚か者でしょう。こんな人が米国の一流大学の卒業生だというのだから驚きです。そして自分の兄をなんの法的な根拠もなく、ただ存在が気に食わないからと言って抹殺する国家指導者が存在することも信じがたいことです。われわれは愚か者と狂人との核のゲームを見守るしかないのでしょうか。
次号は、上原良子氏「ヨーロッパ統合が目指してきたもの」、田中素香氏「英国のEU離脱とEUの将来」、福田耕治氏「英国EU離脱決定後の欧州政治とEU統合の行方」、辺真一氏「波乱の朝鮮半島情勢」、小峰隆夫氏「2017年日本経済の展望と課題」、久坂部羊氏「元医師だった父の上手な平穏死」を掲載予定です。