事務局便り 2011.12.09

いよいよ今年もあと半月。来年は今年よりはましな年になってほしいし、少なくとも東日本はそうでなければ困ります。
ところで近所の木々を見ていると、落葉の早い順に桜、柿、梅、ハナミズキ、木蓮で、掃除がしにくい木蓮の大きな葉は年末に落ちてきます。

さて今日は加藤出さんの金融を中心にした世界経済の話。来週は森田実さんの政局展望で締めくくりますが、いつもより5分ほど早く開会します。
映画サロンは傑作「眼下の敵」。昔、”Enemy below”という原題から「眼下」はおかしいと感じたものです。Uボートだからbelowなので。クルト・ユルゲンスもお楽しみください。
忘年パーティはいよいよ来週ですが、例年以上の盛り上がりが期待されます。お申込みは今日中にお願いします。