事務局便り 2012.03.16号

明日は彼岸入りで、来週火曜が彼岸。本土でウグイスの初鳴きが聞かれるのがちょうど今頃だそうです。冬の間はチャッチャッと短く鳴くだけで、これは初鳴きの対象にはならないとか。
さて今日は東日本大震災の現地を何度も訪れている小菅信子先生の鋭い問題提起です。
来週はオープン近づく人気の東京スカイツリーをめぐって澄川喜一先生が興味津々、愉快なお話をしてくださいます。ご家族ともどもお出かけください。

映画サロンローラ・ダン、ジョー・ジョンストン共演の「遠い空の向こうに」です。

本日「物申す会」が開かれます。気軽にご参加ください。

以降の講演会 

4月6日(金) 政策研究大学院大学教授・竹中治堅氏(演題未定)
4月13日(金) 早稲田大学政治経済学術院教授・若田部昌澄氏「大恐慌を防いだか?―経済危機後の日本・世界経済を展望する」

会員特典 

*小菅信子先生の論文「被災地で考える」が収載されている『自由思想』124号(石橋湛山記念財団)を定価500円のところ400円でおわけします。クロークに見本があります。
*三品和広『どうする?日本企業』 先週好評で品切れになりましたが追加入荷。特価1300円です。
*東洋経済臨増「米欧の没落、日本の岐路」(980円)を750円でおわけします。見本はクロークに。
*来週の講演会にお出かけの方の中から、抽選で3名様にオールカラーで絵葉書形式の『東京スカイツリー三十六景』を差し上げます。絵葉書を使い切ると文庫サイズとして保存できる楽しい本です。