事務局便り 2012.03.23号

今日は彼岸明け。春分の日は車の渋滞が目立つと思ったら寒い中でのお墓参りの列だったようで。春一番も吹かず、桜の開花も4月上旬だそうですが、これが「暑さ」だとメディアは異常気象だと色めきたつところでしょう。梅の花は満開ですが、メジロなどの小鳥は器用に花から蜜を吸うそうです。

さて今日は澄川 喜一先生がオープン近づく人気の東京スカイツリーについて興味津津、愉快なお話をしてくださいます、来週は年度末当日ということで前田 昌孝先生が久しぶりに株式市場をめぐる話題をお願いしてあります。お出かけください。

映画サロンは「いまを生きる」です。

<春の事業所見学会>

4月17日(火)に国立印刷局小田原工場(日銀券印刷)をメインに実施の予定で準備を進めています。
ご予定にお入れください。申し込みは来週水曜日朝です。お忘れなく。

<経済倶楽部食堂についてのお知らせ>

3月1日から倶楽部食堂が経済倶楽部の直営となります。それに伴いまして、会員の皆様からご要望の多かった和食の調理人をお呼びいたしました。
いままで以上に、ダイレクトに皆様のご要望にお応えできることとなりましたので、ご友人との会、趣味の会、同窓会などにご利用いただきたいと思います。
日本の中心地、日本橋という場所で当方以上の内容の宴会はお探しいただくのが難しいのではないかと自負しております。
どうぞ、一度お試しください。
お問合せは tel 03-3270-0681 横谷まで。