事務局便り 2012.04.13号

今日、13日の金曜日をキリスト教徒は好みませんが、13日が金曜日になる確率は12分の7ですから、年に1、2回はあることになります。日本では4階や9階を飛ばすことがたまにありますが、中国では4、9は別に問題はありません。天津の外国語大学が建てたホテルに泊まったら13階のルームナンバーが1511になっており、聞くと「気にする外国人がいるので」ということでした。

さて桜満開の今日は混迷の経済を若田部昌澄先生が明快に捌かれます。来週は山田昌弘先生の社会学的日本復活論。ご家族でお出かけください。

映画サロンはルイ・マルの傑作「死刑台のエレベーター」。スリル満点、音楽もたっぷり楽しめます。

<経済倶楽部食堂についてのお知らせ>

3月1日から倶楽部食堂が経済倶楽部の直営となります。それに伴いまして、会員の皆様からご要望の多かった和食の調理人をお呼びいたしました。
いままで以上に、ダイレクトに皆様のご要望にお応えできることとなりましたので、ご友人との会、趣味の会、同窓会などにご利用いただきたいと思います。
日本の中心地、日本橋という場所で当方以上の内容の宴会はお探しいただくのが難しいのではないかと自負しております。
どうぞ、一度お試しください。
お問合せは tel 03-3270-0681 横谷まで。