事務局便り 2012.12.07号

今日は大雪(たいせつ)。小雪が11月22日でしたから、この間、わずか半月で、気候がそんなに急激に変化すると考えられていたのでしょうか。昨今、日の出は6時半、日の入りは4時半くらいで昼は10時間足らずしかありません。灯火親しむ時間が長くなりますが、灯火親しむとは読書のこと。最近の若者はスマホばかりで、灯火もいらないのかもしれません。

さて今週は初登場の福山隆さんが朝鮮半島情勢を。
来週は屈指の金融ジャーナリスト浪川攻さんによる内外金融情勢です。お出かけください。

今日の映画はクロスビーの「ホワイトクリスマス」です。アービング・バーリンの名曲ともどもお楽しみください。

 ≪お知らせ≫

*ワインを楽しむ会 12月21日(金)午後4時40分から(第一会議室)。お問い合わせは事務局まで。

*本の販売 最新刊の『多様性と個の確立』(浅野純次著、東方通信社、735円)を500円で。売上金はすべて経済倶楽部会員のための企画に使われます。『経済倶楽部講演録』に掲載された「談話室」と「読書通信」その他を収録したものです。ご友人へのプレゼントなどにもどうぞ。見本はクロークにあります。

*印刷博物館見学会 企画展「印刷都市東京と近代日本」が評判です。1月10日(木) 1時頃から解説付きで見学し、後は自由見学の予定。印刷博物館は飯田橋駅から徒歩13分。ご希望の方は事務局まで。