事務局便り 2013.4.19号

6月並みの暖かさということでそろそろ夏服に衣替えでしょうか。明日20日は穀雨。百穀を潤す雨、今どきの雨は作物にとって惠みの雨ですが、関東地方はずっと雨なし状態が続いて地面も少し乾いてきました。穀雨の頃の雨には、穀物を育む瑞雨(ずいう)、草木を潤す甘雨(かんう)、開花を促す催花雨(さいかう)、そして菜種梅雨と、ご先祖さまは本当に自然を大事にして言葉をつくりました。世界の人々も雨の種類が日本には100以上あると聞いたらさぞびっくりすることでしょう。

さて今週は叶芳和先生のアジアおよび日本論。来週は伊藤元重先生の日本経済論です。お聞き逃がしなく。

今月の映画は「戦争が引き裂く愛」特集で、今日はメロドラマの傑作哀愁」で、夜霧のロンドンが舞台です。

今日は「物申す会」もあります。お気軽にご参加ください。

春の事業所見学会は来週24日(水)10時から参加申し込みをお受けします。