事務局便り 2013.5.17号

今週火曜、事業所見学会で産業遺産「富岡製糸場」などを訪れました。製糸場では史跡もさることながら見事な説明に一同、大満足でした。
詳しいパンフレットを買い求めましたのでご覧になりたい方はお申し出ください。
旧暦4月は「木の葉取り月」の別名がありますが、これは蚕のために桑の葉を摘むところから。外貨をもっぱら絹が稼いでくれた戦後しばらくまでは、この別名も実感がこもっていたかもしれません。青葉若葉の季節は気分のいいものです。「新緑」というと「目にまぶしい」というのが常套句ですが、紅葉がまぶしいとは言わないのはやはり若葉がキラキラしている印象からでしょうか。来週火曜21日は二十四節気の一つ、小満(しょうまん)で生命が満ち溢れる季節という意味だとか。今日から三日間、浅草は三社祭でたいへんな賑わいとなるでしょう。

さて今週は日銀ウォッチャーの加藤出さん。来週は寺島実郎さんが何を話されるか、楽しみです。お越しの会員には寺島さんの貴重なデータ集を当日限り、お一人1冊限定となりますが、差し上げます

今日の映画「おじいちゃん、大活躍」特集「ウォルター少年と、夏の休日」です。
「物申す会」もあります。