事務局便り 2013.7.19号

「失われた20年」の原因と対策について、実に様々な議論がなされてきました。しかし、はっきりしていることは企業の活動が活発にならなければ、経済は活性化しないということです。先進国日本の企業に求められているのは、新しい価値をうみだし、新しい市場を創造することです。リストラクチュアリングやリエンジニアリングではなく、新しいものを生み出す力を取り戻さなくては、将来を切り開くことはできません。本日は、三品先生から将来に向けて踏み出すための示唆に富んだお話が伺えるでしょう。

銷夏パーティ 7月26日(金)午後5時15分から 講演会は同日3時開始です。

映画サロン 本日は大木実・高峰秀子共演「張り込み」です。2時10分頃から。

物申す会 7月19日(金) 2時半~4時半。第一会議室にて、テーマ「浅野前理事長を囲んで時局清談」。

東洋経済刊行物の展示販売コーナー ビル1階に6月中旬からオープンしています。近刊を中心に書籍現物を確認できます。ご購入希望の方は従来通り、事務局にお申し付けくださっても結構です。

新入会員について 入会希望の方をご紹介ください。入会金割引があり、ご紹介くださった方にはお礼を差し上げます。講演会を試しに無料聴講できますのでお誘いください。事務局まで。

ホール、会議室のご利用について 割安なセット料金もあります(土曜日も利用可能です)。会の性格や予算に合わせ、いかようにも対応させていただきます。事務局・横谷か岩崎へお尋ねください。

金曜日の昼食 週替わりランチで趣向を凝らしておりご好評をいただいています(本日のメニュー解説はレジュメうしろのページに)。割安な回数券(6枚、6000円)をどうぞ。談話室でコーヒーを150円でお飲みいただける割引券を昼食の際、お渡ししています。講演の前あるいは後にご利用ください。