事務局便り 2013.7.26号

 参院選が与党の圧勝に終わり、ねじれ解消後の政策運営に期待が寄せられています。特に今月はいよいよ日本がTPPに正式参加して議論に加わります。その焦点の一つが、日本農業の扱いです。どこまで例外が認められるかにメディアの関心が集まっていますが、安倍政権の掲げる「攻めの農業への転換」の具体策が、いつ、どのような内容で打ち出されるかが重要です。既得権益の擁護に軸足を置く党内勢力を、どこまで抑え込んで「農業革命」を実現できるか。農業政策は成長戦略の要といっていいでしょう。

銷夏パーティ 本日17時15分から。別紙ご参照ください。

東洋経済刊行物の展示販売コーナー ビル1階に6月中旬からオープンしています。近刊を中心に書籍現物を確認できます。ご購入希望の方は従来通り、事務局にお申し付けくださっても結構です。

映画サロン 本日は休映いたします。

ホール、会議室のご利用について 割安なセット料金もあります(土曜日も利用可能です)。会の性格や予算に合わせ、いかようにも対応させていただきます。事務局・横谷か岩崎へお尋ねください。

新入会員について 入会希望の方をご紹介ください。入会金割引があり、ご紹介くださった方にはお礼を差し上げます。講演会を試しに無料聴講できますのでお誘いください。事務局まで。

*「経済倶楽部講演録」読書通信欄で取り上げてきた380冊、および各種DVDを貸し出しています。事務所内の書棚にありますので、ご自由にご覧ください。貸出ノートに記入をお願いします。