事務局便り 2013.12.13号

秘密保護法案の強行採決は、順調に走ってきた安倍政権に、どこまでダメージをもたらすのでしょうか。何よりも「経済最優先」を掲げていたはずの内閣が、安保政策に傾斜しているとのイメージは、もはや拭いがたいものになりました。未来に明るい希望を抱かせるようなビジョンは依然としてどこにもありません。成長戦略は来年回しになり、TPPの年内合意にも暗雲がかかっています。安倍政権は、国民の不信を払って前に進むことができるのでしょうか。本日は塩田潮氏に来年の政治を展望していただきます。

映画サロン 本日は、ライアン・オニール主演「ペーパームーン」です。

物申す会  12月20日(金) 14時半~16時半。第一会議室。テーマ:「2020東京五輪」成功のカギは?
          ゲスト;藤原庸介・JOC理事

経済金融懇話会 12月24日(火) 2時半~4時半、第1会議室。テーマ:2014年に何が起こるか ほか。