事務局便り 2013.11.08号

経済の停滞と政治の混迷が、知らず知らずのうちに国民の意識をむしばんでしまうことを、歴史は教えてくれます。ナチスの台頭が生んだワイマール体制下のドイツや政権のたらい回しが軍部の跳梁につながった昭和初期の日本の教訓を、忘れてはならないでしょう。閉塞感を打ち破るために鑑賞に走ることこそが、こうした危険な状況を呼びこむのです。幸いにして、経済は好循環に向かう兆しが見え始めています。本日は、東郷和彦氏に外交官としての経験を踏まえて、安倍外交を読み解いていただきます。

映画サロン 本日は、今年度アカデミー賞主演男優賞ダニエル・ディ=ルイス出演「リンカーン」です。講演後。

物申す会 11月22日(金) 2時半~4時半。第一会議室。テーマ「50回の軌跡をたどり、日本の明日を論ず」

経済金融懇話会 11月26日(火) 2時半~4時半、第1会議室。無料。ご参加の連絡を事務局まで。

秋の事業所見学会 11月12日(火)東京ガス袖ヶ浦工場がメイン。昼食を変更。別紙をご参照ください。

忘年パーティー 12月4日(水)5時半から。詳細は後日。ご予定にお入れください。