事務局便り 2014.2.07号

安倍政権の誕生から1年余りが経過しました。経済面では金融政策の転換によって回復への動きが鮮明になりましたが、懸案の日中・日韓関係の改善は遅々として進んでいません。日本版NSCの創設や秘密保護法案の成立、集団的自衛権行使容認へ取り組みなど、安全保障強化が安倍政権の特色となっていますが、最大の同盟国である米国との関係には不協和音が目立ちます。予定されているオバマ訪日は果たして実現するのでしょうか。本日は米国の戦略に詳しい渡部さんに日米中関係を展望していただきます。

映画サロン 本日は、アーロン・エッカート主演「サンキュー・スモーニング」。講演後、ホールにて。

経済金融懇話会 2月20日(木) 14時半~16時半。第一会議室。「世界的株価大波乱のゆくえ」ほか

物申す会 2月21日(金) 14時50分~16時50分。第一会議室。テーマ「日本の財政赤字をどうする 2」