事務局便り 2017.5.26

欧米先進国の政権が流動化する中で、日本の安倍政権はドイツのメルケル政権と共に、長期政権として安定度の高さを誇っています。ただ、そのタカ派的で民族主義的性格は、むしろ欧米におけるウルトラ保守の台頭を先取りするものであったのかもしれません。年ごとに代わる不安定な政権がもたらした安定した政治への国民の期待が、その高い支持率の背景となっていることは確かです。ただ、この5年近くの間に積み上げてきた実績が、どこまで日本の明るい将来を切り開くことにつながるものであったかを冷静にとらえなおす時期に来ているのではないでしょうか。本日は久しぶりに星さんに日本政治を診断していただきます。

*事業所見学会について

  開催日:6月21日(水)

  見学先:今回は野田市にあるキッコーマン「もの知りしょうゆ館」をメインとして、終戦時の首相、鈴木貫太郎氏の記念館やアサヒビールの茨城工場を訪問します。

ご昼食:懐石「あた宕」(江戸時代後期から醤油醸造を始めた茂木房五郎氏(キッコーマン創業家一族)の旧宅です。屋敷内を見学の後、懐石料理をご賞味頂きます。現在、国の登録有形文化財になっています。 野田市野田721 ℡ 04-7126-6711)

                                   (参加希望の方は事務局まで)

*中部経済倶楽部 6月は8日(木)が寺島実郎・(財)日本総研理事長(会場:東京第一ホテル錦)、28日(水)が経済評論家の山崎 元氏(同:名古屋国際ホテル)を予定しています。ご都合のつく方はご参加ください。

*映画鑑賞会 4月からは西部劇名画特集です。26日はグレゴリー・ペック主演の『白昼の決闘』です。14時40分開始。上映時間は130分です。