事務局便り 2017.9.1

今年も残暑が厳しいとの予想ですが、最近とみに少し先の予想は外れることが多いようです。日本では成長機会がないから投資が活発にならないと嘆く向きが多いのですが、ITとインターネットの分野では新しいビジネスが次々に誕生して急成長しています。アメリカを先頭にして発展を続けるこの分野での日本勢の立ち遅れぶりは目を覆うばかりです。新しい動きに対して、まず否定から入ろうとする輩が多すぎるのが、日本社会の通例ですが、こうした意識を変えない限り、日本経済の復活はないでしょう。政と官に頼らず、自らリスクをとり、必要とあれば、規制と既得権力に立ち向かう気概が何よりも不可欠です。本日はITを軸として大きく変わりつつある世界経済の行方を、この分野の第一人者である野口先生に語り尽していただきます。

*倶楽部施設を改装 8月に改装工事を行い、エレベーターホール、第一会議室、廊下の照明を間接照明に変更。老朽化した事務所の天井も張り替えました。また、談話室に常設されているテレビを1台、大型の壁掛けテレビに変更しております。

*懇親ゴルフ「青空会」  恒例のゴルフ会を今年も開催します。奮ってご参加ください。

 日時:9月26日(火)

場所:相模原ゴルフクラブ(東outコース)            詳細は事務局まで。                                   

中部経済倶楽部 9月は6日(水)が時事通信社解説委員長の山田惠資氏による「ここからの日本の政治について」、20日(水)が軍事アナリストの小川和久氏による「日本の安全保障を考える」です。いずれも会場は名古屋国際ホテルになります。ご都合のつく方はご参加ください。

*映画鑑賞会 9月1日はアラン・ラッド主演による『シェーン』です。開始は午後2時40分から。上映時間は118分になります。