事務局便り 2017.9.15

北朝鮮によるミサイルと核の脅威がクローズアップされる中で、今年の防災の日は、本来の自然災害への国民意識の啓発が背後に押しやられてしまった感が否めません。しかし、首都圏直下型地震や南海トラフ地震など、巨大発生の可能性は年々刻々高まっているのが現実です。国民、一人一人の心構えや備えは大切ですが、都市機能の回復や、国政の円滑な遂行など、非常時の危機対応は果たして万全なのか、まさに政治の責任がとわれるべき問題について、政府、政治家、官僚の意識の向上が必要なのではないでしょうか。巨大地震のリスクはどこまで高まっているのか。そして地震対策はどこまで整備されたのか。さらには地震の予測と予知はどこまで進化したのか。本日は地震予知研究の第一人者である長尾先生のお話をうかがいます。

*秋の事業所見学会

日時:11月14日(火)

見学先:ライオン小田原工場、旧吉田茂邸、金井酒造         詳細は事務局まで。

*懇親ゴルフ「青空会」  恒例のゴルフ会を今年も開催します。奮ってご参加ください。

 日時:9月26日(火)

場所:相模原ゴルフクラブ(東outコース)            詳細は事務局まで。                                   

中部経済倶楽部 9月は20日(水)が軍事アナリストの小川和久氏による「日本の安全保障を考える」。10月10日(火)が小峰隆夫・法政大学大学院教授で「日本経済の現状と展望」です。会場はいずれも名古屋国際ホテルになります。ご都合のつく方はご参加ください。

*映画鑑賞会 9月15日はバート・ランカスター主演による『復讐の谷』です。開始は午後2時40分から。上映時間は83分です。