事務局便り 2018.1.12

新年あけましておめでとうございます。本年も第一級の講師陣をそろえて喫緊の課題に鋭く切り込んでいく講演会を心掛けてまいります。ご支援ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。2018年も世界はポピュリズムに席巻される状況が続くことになるでしょう。しかし、日本ではこのポピュリズムという言葉が、あまりにも安易に、かつ手前勝手の理解で使われているように思われます。それは、あらゆる場面で横行するレッテル貼りの一種であるといっていいかもしれません。一言で片づけられるような問題ではなく、その本来の意味を理解し、そのうえで現在の世界を覆っている潮流の持つ意味を深く考えるところから始めなくてはならないでしょう。本日は藤原先生に世界の動きをポピュリズムというキーワードで読み解いて頂きます。

中部経済倶楽部 1月は18日(木)が東短リサーチ社長の加藤出氏で「2018年の日本経済展望」、24日(水)が東京新聞論説委員の長谷川幸洋氏で、「激動する世界~日本の針路」です。いずれも会場は名古屋国際ホテルになります。ご都合のつく方はご参加ください。

*映画鑑賞会 1月12日はジョン・フォード監督の騎兵隊三部作シリーズ第1回として、ジョン・ウェイン主演の『アパッチ砦』です。上映時間は127分。午後2時40分頃から開始します。