事務局便り 2018.7.6

最近の脳科学の研究の進展によって、人間の脳の働きが次第に明らかになりつつあります。我々がこれまで信じてきたことが、新しい研究成果によって次々と覆されています。人体の持つ神秘はまだまだ計り知れないパワーを秘めています。特に脳に関しては、人類が明らかにできていることは、まだその働きの一部でしかないと言えるでしょう。したがって、AIが人間の脳を凌駕するなどという思い込みもまた、その働きのごく一部を指すものでしかありません。なによりも、われわれは脳の持つパワーを十分に活かしているのでしょうか。便利な機器の開発と普及によって、人類はますます脳をスポイルし、その働きを封じ込めてしまうことになっているのではないでしょうか。本日は最新の脳科学から脳を活かす方法を池谷先生に教えていただきます。

*銷夏パーティー  7月20日の定例講演会後にホールで開催します。開場:午後3時、開宴:午後3時10分、終了は午後5時を予定しています。今回の音楽タイムでは久しぶりですが、世界的なオーボエ奏者、渡辺克也氏に演奏して頂きます。会費はお一人様5000円。詳細は事務局までお願いします。

*中部経済倶楽部 7月の定例講演会は17日(火)がコリアレポート編集長の辺真一氏による「北朝鮮 最新情勢分析」です。ご都合のつく方はご参加ください。

*映画鑑賞会 黒澤明特集第4回目の6日は『生きる』。 主演は志村喬、小田切みき、金子信雄         上映時間は143分。 午後2時40分頃の開始予定です。