事務局便り 2018.7.13

順調に上向いてきた世界経済に、米中貿易戦争の深刻化が暗い影を落としています。米国によるイラン制裁の再開も、原油価格の高騰など、世界経済に新たな不安定要因をもたらしています。いずれも、トランブ大統領にとっては選挙対策としての支持者への人気取りに過ぎないのでしょうが、愚かな自己中心男に振り回される側は、たまったものではありません。その結果が、米国経済の過熱を防ぐ結果になればいいのでしょうが、保護主義の蔓延によって世界経済の暗転をもたらさないことを祈るしかありません。米国以外の主要国が自由貿易の進展をより強力にすすめることで、米国の反省を引き出すことができればいいのですが。本日は上野泰也さんに、波乱含みの世界経済の動向を分析していただきます。

8月は夏休みで定例講演会は休会とさせていただきます。ただし、事務局は館内清掃日の8月13日~15日以外は出社しております。また、9月最初の講演会は7日(金)からとなります。以上、よろしくお願いします。

 

銷夏パーティー  7月20日の定例講演会後に、恒例となっております銷夏パーティーをホールで開催します。開場:午後3時、開宴:午後3時10分、終了は午後5時を予定しております。一部の講師、理事の参加があるほか、音楽タイム、福引抽選会を予定しております。今回の音楽タイムでは、世界的なオーボエ奏者、渡辺克也氏に久しぶりのご登場いただきます。参加費はお一人様5000円です。詳細は事務局までお願いします。

*中部経済倶楽部 7月の定例講演会は17日(火)がコリアレポート編集長の辺真一氏による「北朝鮮 最新情勢分析」(会場:東京第一ホテル錦)です。ご都合のつく方はご参加ください。

*映画鑑賞会 13日は黒澤明特集第5回目で、第22回キネマ旬報・日本映画ランキング1位の『酔いどれ天使』です。 主演は志村喬、三船敏郎     上映時間は98分。 午後2時40分頃の開始予定です。