第105回 物申す会   12/21(金)

「外国人労働者の受け入れ拡大で日本社会はどう変わるか」

政府は今、「移民政策への転換ではない」と言いつつも、外国人労働者の受け入れ拡大を進めようとしています。

しかし、現在日本で暮らす外国人は既に256万人。この数は先進国ではドイツ、アメリカ、イギリスに次いで4番目に多く、

「隠れ移民大国」だとの指摘もあります。我々はこの問題をどう考えたら良いのか。難しいテーマですが挑戦することにしました。

皆さん一緒に考えてみましょう。

(参考資料)文芸春秋11月号:激論 亡国の「移民政策」他

なお、例会終了後「ミニ忘年会」を予定しています。(詳細は別途、参加自由)

 

時間 14時30分~16時30分  場所 第一会議室

会費 無料(資料代200円)  事前予約 不要。お気軽にご参加ください