株式市場に転機は来るか

3月30日(金)  第3976回  日本経済研究センター主任研究員 前田 昌孝氏

小型株から動きが出始め4月からの新年度へ期待が高まっています。ベテランジャーナリストが欧州債務危機はじめ不透明な内外の投資環境を多面的に分析し、株式相場の問題点と行方をずばり占います。

講師略歴

1957年神奈川県生まれ。79年東京大学教養学部卒業、日本経済新聞社入社。84年証券部記者、91年ワシントン支局、94年証券部次長、97年証券部編集委員。2010年から現職。主な著書に『日経新聞をとことん使う株式投資の本』(日本経済新聞出版社、06)、『株式市場を読み解く』(日経文庫、05)、『こんな株式市場に誰がした』(日本経済新聞出版社、03)。

≪午餐会メニュー≫幕の内弁当 兵庫県の郷土料理をアレンジして