決められない政治から脱するには

8月31日(金) 第3993回 朝日新聞オピニオン編集長・論説主幹代理 星 浩氏

消費税増税法案が衆議院を通過したとはいえ「決まらない」「決められない」政治に風穴が開いたというのは時期尚早でしょう。離党続く民主党は秋の国会をどう乗り切るのか。ベテラン記者が解き明かします。

講師略歴 

1955年生まれ。東京大学教養学科卒。79年朝日新聞社入社。ワシントン特派員、政治部デスクを経て政治担当編集委員。東京大学大学院特任教授、『サンデープロジェクト』のコメンテーターも歴任。著書に『絶対に知っておくべき日本と日本人の10大問題』(三笠書房、11)、『安倍政権の日本』(朝日新書、06)、『テレビ政治―国会報道からTVタックルまで』(共著、朝日選書、06)、『自民党と戦後』(講談社現代新書、05)。

この講演はご家族、ご友人も聴講できます。事務局まで