オーケストラという不思議な生き物 ―感動と苦悩の中のマネジメント

9月14日(金) 第3995回 日本フィルハーモニー交響楽団専務理事 平井 俊邦氏

楽しさ、安らぎ、感動を紡ぎ出すオーケストラの知られざるエピソードと、被災地支援から楽団経営の苦労、財政再建の戦いまで、産業界からの転進で話題を呼んだ日フィルのGMがざっくばらんに語ります。

講師略歴

942年東京都生まれ。65年慶應義塾大学経済学部卒業、三菱銀行入行、92年取締役、98年千代田化工建設専務、 01年インテック副社長、 02年インテック・ウェブ・アンド・ゲノム・インフォマティクス会長。04年同社社長。07年から現職。コンサートのプログラム編成や指揮者、楽団員の選任、財政確立など楽団運営に苦労するとともに、楽団による東日本大震災での被災者支援でも多大な実績を収めている。

この講演はご家族、ご友人もお聞きになれます。事務局まで