最近の政治と日本の進路

10月12日(金) 第3999回  福山大学客員教授、元経済企画庁長官  田中秀征氏

 

政治的、経済的、社会的、そして精神的危機に直面する危うい日本。かねて「危機をコントロールする」ミスターX待望論を繰り広げるご意見番が日本再生の道を示唆します。政局もずばり一刀両断・・・。

講師略歴

1940年長野市生まれ。東京大学西洋史学科、北海道大学法学部卒業。83年衆議院議員当選。93年新党さ
きがけを結成、代表代行。細川政権で内閣総理大臣特別補佐。96年橋本内閣で経済企画庁長官。99年民
権塾を開塾。著書に『梅の花咲く ―決断の人・高杉晋作』(近代文芸社、11, 講談社文庫、02)、『落日の
戦後体制 上・下』(くま文庫、10)、『判断力と決断力』(ダイヤモンド社、06)、『日本リベラルと石橋湛
山』(講談社、04)、『舵を切れ ―質実国家への展望』(朝日文庫、00)

ご家族の方もご参加いただけます。