証券市場から見たアベノミクス

5月10日(金) 第4026回  日本経済新聞編集委員  前田 昌孝氏

円安と株高が同時進行し市場からは「60年ぶりの大相場」説も聞こえてきます。強気観測が支配する中で産業界・証券界・金融界で生じている「変化」を鋭く切り裂く、ベテラン記者による興味津々の分析です。

講師略歴

1957年神奈川県生まれ。79年東京大学教養学部卒業、日本経済新聞社入社。84年証券部記者、91年ワシントン支局、94年証券部次長、97年証券部編集委員。2010年から現職。主な著書に『日本株 転機のシグナル―底入れ・反転の展開を読む』(日本経済新聞出版社、12)、『日経新聞をとことん使う株式投資の本』(日本経済新聞出版社、06)、『株式市場を読み解く』(日経文庫、05)、『こんな株式市場に誰がした』(日本経済新聞出版社、03)。              

53日は祭日のため講演会はお休みです