「アベノミクスの未来 ―その課題と展望」

7月5日(金)   第4034回  第一生命経済研究所首席エコノミスト 熊野 英生氏

マーケットが乱高下する中、肝心の第三の矢も医薬品のネット販売など矮小化された論点が目立ち、成長戦略は未完のままです。波乱のアベノミクスの今後を屈指の人気エコノミストが明快に展望します。

講師略歴

1967年山口県生まれ。90年横浜国立大学経済学部卒業後、日本銀行入行。調査統計局、情報サービス局を経て、2000年退職後、第一生命経済研究所入社、主席エコノミスト。著書に『本当はどうなの? 日本経済―俗説を覆す64の視点』(日本経済新聞出版社、12)『バブルは別の顔をしてやってくる』(日経プレミアシリーズ、10)、『3時間でつかむ金融の基礎知識』(明日香出版社、09)、『デイトレのリアル!』(洋泉社、06)、『籠城より野戦で挑む経済改革』(東洋経済新報社、03)、『どうすればリスクに強くなれるか』(近代セールス社、02)。