拡大するネットメディアの行方

4月28日(金)        山田  俊浩氏(東洋経済オンライン編集長)

今、新聞・雑誌・テレビなどあらゆるメディアがスマートホンの中に組み込まれようとしています。そんあ状況で紙媒体やテレビはどう変わっていこうとしているのか。現在、メディアが抱える様々な問題を検証しつつ、未来の姿を大胆の予測します。

講師紹介
1971年埼玉県生まれ。県立浦和高校、早稲田大学政治経済学部政治学科を卒業し、93年4月に東洋経済新報社入社。会社・業界担当記者として精密、電機、コンピュータ、金融などを経験。特にインターネットに関連した企業の取材経験が長く、米国西海岸に本社を置くネット関連企業(マイクロソフト、アマゾン、アップル、グーグル、フェイスブックなど)の動向に詳しい。『週刊東洋経済』の巻頭特集「グーグル10年目の変身」「アップルはいつまで特別か」「ソフトバンクの世界作戦」などを企画した。2013年10月からニュース編集部編集長を務める。著書に『稀代の勝負師 孫正義の将来』(東洋経済新報社、00)。