害のある薬をやめる方法を考える-薬のチェックは命のチェック

7月7日(金)第4211回       浜 六郎氏(医師、NPO医薬ビジランスセンター理事長)

医者にかかれば、たくさんの薬が処方されます。降圧剤、コレステロール低下剤、糖尿病用剤、睡眠剤などなど。止めると元気になることが多い。しかし、止めるのは難しい。どうすれば、止められるのか、止めても健康でいられるかを考えます。

講師紹介
1945年生まれ。69年大阪大学医学部卒業。大阪府衛生部を経て77年から阪南中央病院勤務。86年に製薬会社から独立した医薬品情報誌を創刊。医薬ビジランスセンターを設立し、その後、2000年にNPO法人医薬ビジランスセンターに。01年から季刊誌『薬のチェックは命のチェック』を発行、15年から『薬のチェックTIP』に変更。主な著書に『読んでやめる精神の薬』(金曜日、2014)、『命を脅かす医学の常識』(宝島SUGOI文庫)、2012『認知症にさせられる』(幻冬舎、2010)、『新版のんではいけない薬』(金曜日、2006)などがある。