成長著しいインドの政治経済の現状と展望

6月1日(金)第4248回       小島  眞氏(拓殖大学大学院客員教授)

講師紹介

1946年生まれ。70年慶應義塾大学経済学部卒業。75年同大学経済学研究科博士課程単位取得退学。94年慶應義塾大学より博士号(経済学)取得。75年千葉商科大学専任講師。同大学所教授、教授を経て、2000年より拓殖大学国際開発部教授。17年同大学を定年退職し現職。日本国際経済学会常任理事、財務省インド研究会座長歴任。主な著書に『タタ財閥』(東洋経済新報社、2008)、『インドのソフトウェア産業』(東洋経済新報社、2004  アジア太平洋賞特別賞)、『インド経済がアジアを変える』(PHP研究所、1995)、『現代インド経済分析』(勁草書房、1993)がある。