衆参同日選挙の可能性大

3月22日(金)第4282回      歳川   隆雄氏(インサイドライン編集長)

亥年選挙の今年の最大の関心事は7月の参議院選挙が衆参同日選挙のなるかどうかです。

結論は「イエス」です。安倍首相は日露領土・条約交渉の「成果」と消費増税再々延期を大義に

解散すると読みます。

講師紹介

1947年 東京生まれ。上智大学英文科中退。週刊誌記者を経て81年からフリージャーナリストとなり、

「インサイドライン」編集長。著書に『自民と民主がなくなる日』(幻冬舎新書、08)、『権力抗争のウ

ラを読む人事ファイル』(にんげん出版、05)、『永田町動乱 小泉政権700日の深層』(実業之日本社、

03)、『宗男の言い分』(飛鳥新社、02)、『機密費』(集英社新書、01)がある。