長生きのための栄養学

7月12日(金)第4297回      小林   弘幸氏(順天堂大学医学部教授)

病気にはなりたくない。誰もがそう思っていますが、病気になりやすい人となりにくい人がいます。講演ではその研究成果と事例をあげ、
ゆっくり生きることの重要性をお話しします。

講師紹介

1960年埼玉県生まれ。87年順天堂大学医学部卒業。92年順天堂大学大学院医学研究科(小児外科)博士課程を終了後、アイルランド国立病院外科を経て、順天堂大学小児外科講師・助教授を歴任。その後順天堂大学医学部教授。日本体育協会公認スポーツドクター。主な近著に『からだが変わる!自律神経セルフケア術』(NHK出版 2019)、『医者が考案した最強の一汁一菜』(SBクリエイティブ 2019)、『医者が考案した「長生きみそ汁」』(アスコム 2018)がある。