編集後記 2020年10月号

【編集後記】 今年8月の東京都の自殺者は前年を240人上回り(15・3%増)ました。倒産件数も前年を大幅に上回っています。しかし、自粛要請を徐々に緩和して感染防止と経済活動との両立を目指す政府に対しては、、感染防止の専門家やメディアからは、経済偏重を懸念する苦言が呈されています。しかし、活動自粛で高齢者は運動不足による生活習慣病の悪化や人との接触減少で認知症のリスクにさらされています。一刻も早く行き過ぎた感染防止最優先から抜け出すべきでしょう。
次号は、星浩氏「政治とメディアを考える」、山本太郎氏「ウイズコロナ~新たな社会の見取り図」、豊島逸夫氏「どうなる株、円、そして金」を掲載予定です。