編集後記 2021年1月号

【編集後記】 全国の自殺者数は7月以降5カ月連続で増加しています。1月から11月までの累計では1万9101人で前年同期比426人の増加です。自殺者は昨年まで10年連続で減少を続けていました。まさにコロナ対策としての新生活様式が自殺者急増をもたらしていることは疑いようがありません。命の大切さを声高に叫ぶのであれば、自殺者対策こそが全てに優先されるべきでしょう。
次号は山田惠資氏「菅政権は何を目指すのか」、中山俊宏氏「2020年米国大統領選挙考察――アメリカは何を選択したのか?」、嶋中雄二氏「2021年日本経済の展望」、寺島実郎氏「コロナ問題の本質とコロナを超える視座」を掲載予定です。