編集後記 2021年10月号

【編集後記】 今号がお手元に届く時には、コロナ感染の第5波が収束し、緊急事態宣言もひとまず解除されているでしょう。第5波の推移を見る限り、専門家と称する人たちが大好きな「人流」と感染との間の因果関係は極めて疑わしいと言わざるを得ません。基本的人権に抵触する行動制限を国民に強いるのであれば、明確な科学的根拠が必要です。
次号は岡浩一朗氏「病を生む座りすぎ――それでもあなたは座り続けますか」、星浩氏「総選挙と政局の行方」、長尾年恭氏「南海トラフ巨大地震と富士山噴火」、冨坂聰氏「米中対立時代の日中関係」を掲載予定です。