編集後記 2019年10月号

【編集後記】 内閣改造で自民党では国民に一番人気の小泉進次郎氏が環境相として初入閣し、安倍首相の思惑通りに内閣支持率は上昇しました。一方で、田中和徳復興担当大臣が就任直後の記者会見で、原発自主避難者について「担当外」と発言して物議をかもしています。初入閣組13人の中からは、まだまだ問題が生ずるかも知れません。
次号は、曽我豪氏「2019参院選の面白さを新聞は伝え切れたか」、長尾年恭氏「南海トラフ巨大地震と対応策の課題」、大庭三枝氏「米中対立とASEAN」を掲載予定です。