編集後記 2020年4月号

【編集後記】 WHOは2月29日に新型コロナウイルスの感染防止対策として、マスクなどの適切な使い方の指針を公表しました。咳、くしゃみなどの症状のない人は、予防目的でマスクを着用する必要はない、として過度な着用を戒めています。すでに極度の供給不足から、医療や介護などマスクの着用が欠かせない現場からは悲鳴が上がっており、政府はこうした機関へのマスクの提供に乗り出していますが、完全に行き渡るかどうか疑問です。予防目的でマスクの着用を強要する企業も散見されますが、こうした行為は公共の利益を損なうものと言えるでしょう。
次号は市川眞一氏「政治の季節となる2020年度経済へのインパクト」、青山瑠妙氏「変容する国際秩序・転機を迎えた中国の外交」、山田孝男氏「ワード・ポリティクス/コラムニストが考える、これからの日本」を掲載予定です。