事務局便り  2019.9.13

一昨日11日に安倍首相は内閣改造と党役員人事の刷新に踏み切りました。といっても安倍内閣の骨格はほとんど変わらず、一部の有力閣僚の担当が入れ替わったのが目立つ程度です。当初は「安定と挑戦」を打ち出して思い切った人事を匂わせていた安陪首相ですが、交代を取沙汰されていた二階幹事長の「円満に」発言後は、骨格を変えない安全運転へ逆に戻ってしまったようです。どうやら秘かに「口ほどにもない」と揶揄される本質が図らずも出てしまったのかも知れません。本日は曽我さんに日本の政治の最新状況を解説していただきます。

*懇親ゴルフ「青空会」 10月2日(水)に相模原ゴルフクラブで開催します。スタートは東コースOUT9:03。詳細は事務局まで。

*中部経済倶楽部 
10月15日(火)がインサイドライン編集長の歳川隆雄氏(会場:名古屋国際ホテル)、30日(水)が吉崎達彦・双日総研チーフエコノミスト(同:名古屋国際ホテル)を予定しています。ご都合のつく方はご参加下さい。
*映画鑑賞会 本日の映画はエリア・カザン監督、グレゴリー・ペック主演の『紳士協定』です。上映時間は118分。午後2時40分頃から開始します。