事務局便り  2019.11.29

今年もいよいよ師走が近づいてきました。街ではクリスマスのライトアップが次々と点灯され、テレビなどのメディアでは開催まで二百数十日に迫ったオリンピックの話題で持ちきりです。しかし、景気の減速の気配が次第に濃厚になり、冬のボーナスも前年比マイナスになるなど、足元には暗さが漂い始めています。米国の株価は金融緩和や米中摩擦の解決をはやして好調ですが、景気の先行きには黄信号がともっています。トランプ氏は相変わらず、2020年の大統領選挙を念頭にリップサービスに余念がありませんが、それは来年以降に世界を襲う停滞と混乱をより深刻なものに導くことにしかならないでしょう。先ごろ世界気象機関は2018年の大気中の温室効果ガスの濃度が過去最高を更新したと発表しました。なかでも、二酸化炭素の濃度は産業革命が始まる前に比べて1.7倍に達したとしています。しかし、この少し前にはトランプ政権はパリ協定からの離脱を正式決定しています。まさしくかつてゴア氏が述べたように「不都合な真実」から目を背ける空気がアメリカの政治を支配しているのです。本日は中岡さんに2020年の米国大統領選挙をどう見たらよいのかを語っていただきます。

*お知らせ  11月25日(月)より金曜日を除く平日12:00~13:00まで、談話室の一部(20席・パーテーションで遮蔽します)を東洋経済新報社の要望により、派遣業務担当者の昼食スペースとして貸し出します。囲碁、DVD視聴など会員の皆様のスペースは従前通りです。以上、ご了解ください。

*秋の事業所見学会 <日時>12月4日(水)、<訪問先>トッパンメディアプリンテック日野工場(主に新聞印刷工程)など見学。詳しくは事務局まで。

*忘年パーティー  <日時>12月13日(金)定例講演会後の15時開場、15時10分開宴。詳しくは事務局まで。

*中部経済倶楽部 12月は5日(木)が作家・歴史評論家の原田伊織氏(会場:名古屋国際ホテル)、18日(水)がピクテ投信投資顧問シニア・フェローの市川眞一氏(同:名古屋国際ホテル)を予定しています。ご都合のつく方はご参加ください。

*映画鑑賞会 本日の映画はヘンリー・ハサウェイ監督 マリリン・モンロー主演の『ナイアガラ』です。上映時間は89分。午後2時40分頃から開始します。