イノベーションと科学の同時危機はなぜ起きたのか?

11月13日(金)第4350回     山口栄一氏(京都大学名誉教授・産学官連携本部特任教授

講師紹介
1955年生まれ。77年東京大学理学部物理学科卒業。79年同大学院理学系研究科修士修了。84年理学博士(東京大学)。その後、米国、フランス、英国等で客員研究員。2003年から14年まで同志社大学教授。14年から20年まで京都大学大学院教授を経て現職。主な著書に『イノベーションはなぜ途絶えたか』(ちくま新書 2016)、『物理学者の墓を訪ねる』(日経BP 2017)がある。