日銀漂流、その漂着先                   ☆第42回石橋湛山賞受賞

2月25日(金)第4404回      西野   智彦氏(ジャーナリスト)

講師紹介
1958年長崎県生まれ。慶應義塾大学卒業。時事通信社で編集局、東京放送(TBS )で報道局に所属し、日本銀行、首相官邸、大蔵省、自民党などを担当。「筑紫哲也NEWS23」「報道特集」「Nスタ」の制作プロデューサーを務めた。その後、TBSテレビ報道局長、総務局長などを経て、現在、㈱TBS ホールディングス常勤監査役。主な著書に『ドキュメント日銀漂流-試練と苦悩の四半世紀』(岩波書店 2020 石橋湛山賞受賞作)、『平成金融史』(中公新書、2019年)、『検証 経済暗雲──なぜ先送りするのか』(岩波書店、2003年)、『改革政権が壊れるとき』(共著、日経BP、2002年)、『検証 経済迷走──なぜ危機が続くのか』(岩波書店、2001年)、『検証 経済失政──誰が、何を、なぜ間違えたか』(共著、岩波書店、1999年)などがある。