電力崩壊~戦略なき国家のエネルギー敗戦

2月3日(金)第4442回     竹内  純子氏(国際環境経済研究所理事)

講師紹介
1971年生まれ。94年慶応義塾大学法学部を卒業し東京電力に入社。2011年退社し、NPO国際環境経済研究所主席研究員に就任。16年筑波大学客員教授。18年関西大学客員教授。20年4月東北大学特任教授を経て現職。主な編著書に『エネルギー産業2030への挑戦』(日本経済新聞出版  2021)、『エネルギー産業の2050年』(日本経済新聞出版   2017)、『原発は”安全”か:たった一人の福島事故報告書』(小学館  2017)がある。