地方自治のガバナンスを問う

2月28日(金)第4322回     片山 善博氏(早稲田大学政治経済学部教授)

講師紹介

1951年生まれ。東京大学法学部を卒業し、74年自治省に入省。98年に退官。99年鳥取県知事選挙に出馬して初当選。2007年鳥取県知事を退任。10年菅内閣で総務大臣。(民主党政権で初の民間人閣僚)。11年退任し現在に至る。主な著書に『日本を診る』(岩波書店 2010)、『市民社会と地方自治』(慶應大学出版会 2007)がある。