事務局便り 2012.03.09号 春の事業所見学会のお知らせ他

明後日、マスコミは大震災一色でしょう。講演会当日を思い出します。遅々として進まぬ復興の一方で政争に明け暮れる永田町。政治の貧困ではすまされぬ話です。とはいえ12日は奈良東大寺二月堂のお水取り、13日は春日大社祭と春はもうそこまで来ているようです。

さて今日は神戸から三品和広先生がおいでになって目から鱗の経営論をお話しくださいます。
来週は大震災1年ということで現地に何度も足を運ばれている小菅信子先生の「フクシマ論」。ご家族ともどもお出かけください。

映画サロンは「奇跡の人」です。

<春の事業所見学会>

 4月17日(火)に国立印刷局小田原工場(日銀券印刷)をメインに実施の予定で準備を進めています。
ご予定にお入れください。申込日が確定次第、詳細をお知らせします

<経済倶楽部食堂についてのお知らせ>

3月1日から倶楽部食堂が経済倶楽部の直営となります。それに伴いまして、会員の皆様からご要望の多かった和食の調理人をお呼びいたしました。
いままで以上に、ダイレクトに皆様のご要望にお応えできることとなりましたので、ご友人との会、趣味の会、同窓会などにご利用いただきたいと思います。
日本の中心地、日本橋という場所で当方以上の内容の宴会はお探しいただくのが難しいのではないかと自負しております。
どうぞ、一度お試しください。
お問合せは tel 03-3270-0681 横谷まで。