事務局便り 2011.06.29号

 明日で今年も半年終わり、早くも後半に入ります。明後7月1日には富士山山開きとか博多の祇園山笠とかあり、いよいよ夏がやってきたという感じになります。その7月1日は半夏生(はんげしょう)で、夏至から11日目のこと。もう昼間は短くなりつつあります。半夏生というと、田植えはこれまでには終わっていて、梅雨も明けるということですが、関東の梅雨はあと1~2週間は続くのでしょうか。

さて今日は渡辺利夫先生の歴史を踏まえた興味深いお話、来週は松本健一の海岸線をめぐる続編です。お聞き逃がしなく。

今日の映画は「グラディエーター」です。

銷夏パーティが近づいてきました。講師のサイン入り著書が参加者に抽選で当たる新しい趣向を企画しました。この機会をお逃がしなく、本日のうちにお申し込みください。