事務局便り 2013.3.01号

あさって3日はひな祭り、新暦では梅の花ですが、旧暦で3月3日といえば新暦の4月初めにあたり、桃の花が咲く頃に当たります。旧暦の七十二候が新暦で言われるので季節感がずれてしまうのもまた面白いところです。そして5日(火)は啓蟄(けいちつ)。巣ごもりの虫が戸を啓(ひら)く候ということで、さまざまな生き物が動き始める心弾む時期でもあります。石(いわ)激(ばし)る垂水(たるみ)の上のさわらびの萌え出づる春になりにけるかも(志貴皇子)。雪解けの水が岩から流れ落ちるあたりにわらびが芽を出していよいよ春が来たのだなあ、といにしえの人々は素直に歌を詠んだのでした。しばらくは来る春をせいぜい楽しんでまいりましょう。

さて今週は丹羽宇一郎さんによる中国と日本。楽しみですね。来週は中岡望さんがアメリカの政治と経済を明快に解析します。お出かけください。

今月の映画はヒチコック特集で今日は「引き裂かれたカーテン」です。