事務局便り 2014.4.11号

4月から消費税率引き上げが実施される一方で、国会では集団的自衛権を巡る議論が本格化しています。中韓との軋轢に改善の糸口が見えない中で、日本の将来に何が必要で何が必要でないのか。政治家まかせでない国民的議論が不可欠でしょう。ウクライナを巡るロシアと欧米諸国の対立も帰趨がなかなか見通せません。世界は平和と安定に向かうのではなく、新しい秩序に至る混沌が一段と深まる様相を呈しています。感情論に流されるのではなく、合理的な判断を下す知恵が求められています。

*映画サロン  本日はアマンダ・サイフリッド主演「ジュリエットからの手紙」。講演終了後、ホールにて。

*『春の美酒の会』 4月18日(金)テーマ:東北と桜の美酒