事務局便り 2017.6.23

安倍首相にとって憲法改正と並ぶ悲願が日露平和条約の締結と北方領土問題の解決です。しかし、日露関係改善の記念すべき1ページとなるはずだった昨年12月のプーチン大統領の来日とその後の日露首脳会談は、結局のよくわからない成果を喧伝しただけに終わり、解決は先送りされました。来日したプーチン大統領は、メディアとのインタビューで、日露交渉史を綿密にひもとき、「平和条約締結後に二島を引き渡す」という共同宣言を逸脱したのは日本側であると指摘しました。目算の立たない4島返還にこだわることで国内の強硬論に迎合し、実質的な解決を放置し続けてきた日本外交は果たして真の意味での関係改善を前進させることができるのか。周辺国との良好な関係の構築こそが日本の安全保障につながるとの原点に立ち返るべきでしょう。本日は石川さんから日露関係の最新情報をお聞きします。

*銷夏パーティーについて

  開催日:7月21日(金) *定例講演会の終了後の開催となります。

  開場:15:00、開宴:15:10

会員相互の親睦や講師、理事とのご歓談をお楽しみください。音楽タイムには恒例となっております

日本フィル首席奏者による演奏を予定しているほか、例年通り福引もご用意いたします。詳細は事務

局まで。

                                   

*中部経済倶楽部 6月は28日(水)が経済評論家の山崎 元氏(会場:名古屋国際ホテル)を予定しています。7月は10日(月)が鎌田浩毅・京都大学大学院教授(同:名古屋国際ホテル)、25日(火)が第一生命経済研究所首席エコノミストの熊野英生氏(同:名古屋国際ホテル)です。ご都合のつく方はご参加ください。

*映画鑑賞会 4月からは西部劇名画特集です。6月23日はジョン・ウェイン主演の『マクリントック』です。14時40分開始。上映時間は125分です。