事務局便り 2017.10.6

安倍首相による臨時国会冒頭の突然の解散に続き、小池都知事の「希望の党」立ち上げ、民進党の「希望」への実質的合流、そして民進党左派による「立憲民主党」立ち上げと、これまで安倍一強体制下で無風状態だった政界がにわかに流動化し始めています。全てが安倍首相のペースで進んでいた政局は、小池氏の一挙手一投足に右往左往する展開になってしまいました。小池氏は過半数を狙える候補者の擁立を目指していますが、果たして、都知事選や都議会選挙のような小池旋風を巻き起こすことが出来るのか。選挙においても、結果を出せるのかどうか。保守層と無党派層の動向が、日本の政治を左右することになりそうです。本日は朝日新聞政治部編集委員の曽我豪さんに激動する政治情勢を読み解いて頂きます。

*秋の事業所見学会 

日時:11月14日(火) 出発:東洋経済ビル 8:30(予定)

見学先:ライオン小田原工場、旧吉田茂邸、金井酒造(秦野)。 受付け締め切り:11月6日(月)

*昼食は小田原市内の和食料理店「だるま」から吉田邸近くの大磯プリンスホテルに変更になりました。                                 

中部経済倶楽部 10月は10日(火)が小峰隆夫・大正大学教授による「日本経済の現状と展望」、17日(火)が「インサイドライン」編集長の歳川隆雄氏の「政治・政局動向」です。会場はいずれも名古屋国際ホテルになります。ご都合のつく方はご参加ください。

*映画鑑賞会 10月6日はグレン・フォード主演による『コロラド』です。開始は定例講演会終了後から。上映時間は98分になります。